神奈川県の浮気調査や素行調査はラブ探偵事務所

神奈川県の浮気調査や素行調査はラブ探偵事務所

神奈川県内で探偵をお探しなら探偵業界最安値の「ラブ探偵事務所」へお任せください。

「旦那様の残業が多くなった」「妻の様子がおかしい」「娘の帰りが遅い」など、家族や友人などの様子がおかしく、とても心配になることはありませんか?

探偵業界最安値の「ラブ探偵事務所」なら、浮気調査や素行調査は1時間6,000円、その他の各種調査も探偵業界最安値の料金で依頼できます。

「調査料金が安くてクオリティーが高い」というのが「ラブ探偵事務所」の売りです。

浮気調査1時間6,000円のラブ探偵事務所
浮気調査サンプル画像① 浮気調査サンプル画像② 浮気調査サンプル画像③
浮気調査サンプル画像④ 浮気調査サンプル画像⑤ 浮気調査サンプル画像⑥
浮気調査サンプル画像⑦ 浮気調査サンプル画像⑧ 浮気調査サンプル画像⑨

「ラブ探偵事務所」は神奈川県の浮気調査や素行調査を業界最安となる1時間6,000円で依頼できます。

神奈川県は「ラブ探偵事務所」の所在する千葉県に近隣しているため、これまでに神奈川県内で多数の調査を行っている実績があります。

この神奈川県を熟知しており、土地勘のある「ラブ探偵事務所」のプロフェッショナル調査員が、決定的な証拠を撮影し、詳細な調査報告書でご報告します。

index
浮気度チェック浮気の解決方法
浮気調査の準備浮気調査報告書
ご依頼者様の声1ご依頼者様の声2
浮気調査や素行調査の金額調査内容や調査事例

≪大阪地裁、夫と不貞関係にない同僚女性に損害賠償命令≫

夫と親密な関係になり精神的苦痛を受けたとして、大阪府内の女性が、夫の同僚女性に220万円の損害賠償を求めた訴訟で、大阪地裁は2014年3月、44万円の支払いを命じました。

同判決では、同僚女性が夫に何度も肉体関係を迫られながら、巧みにかわして「貞操」を守ったと認定しているが、『同僚女性が夫のアプローチをはっきりと拒絶せず、逢瀬を重ねて2人きりの時間を過ごしたことから、同地裁は「同僚女性の態度」と、「夫の原告女性に対する冷たい態度」には因果関係がある』と判断している。

法律上、配偶者が「不貞行為」が認められる浮気をした場合、配偶者及び、浮気相手の双方に対して慰謝料を請求することができます。

「不貞行為」とは、配偶者以外の異性と性交渉を行うことを意味していますが、上記の大阪地裁での判決は、夫と同僚女性の「不貞行為(肉体関係)」は認定されていませんが、「逢瀬」を重ねたことを「社会通念上、相当な男女の関係を超えたものと言わざるをえない」と指摘し、損害賠償を認めています。

裁判官は、夫と同僚女性の関係に関しては疑っていたものの、「不貞関係」と認定するまでの確実な証拠がなかったため、上記の判決を出したとも考えられます。

「不貞関係」と認定するまでの確実な証拠がある場合は、同僚女性に対して通常の慰謝料請求となっているかもしれません。

今回の判決以降、同様の判例も多数出てくるのではないでしょうか。

今後は、「不貞行為」がないからといって、損害賠償が発生しないとは限りません。

例えば、「不貞関係」にない男女でも、一方が既婚者である場合、継続的に密会しているなどの行為は、要注意でしょう。

無料相談フォーム